ツバメが巣作りをする季節になりましたが今年は残念ながらわが家での巣作りを我慢してもらいます

今年も往来をツバメが飛び回り巣作りの季節となりました。
毎年この時期になるとわが家の車庫の入り口にツバメが巣を作っていました。
しかし、昨年と一昨年は巣作りして雛がかえった段階で、野良猫によって巣を襲われてしまった苦い経験がありました。
一昨年巣を壊されてしまったので、昨年はいろいろと対策を立てたにも拘らず,同じ失敗を繰り返してしまいました。
ツバメのことを考えると可愛そうでなりませんでした。
この猫に襲われた大きな原因は、ツバメが巣作りをしている場所の高さが低いためです。
地上から2メートル足らずの所に巣を作るため、車庫に入れた車の上からツバメの巣が攻撃されたものです。
そのため昨年は、駐車場の入り口には猫進入防止用として1.5メートルの高さのビニール製のネットを張ったのです。
しかしこの対策でも野良猫の進入を防ぐことは出来ませんでした。
せっかく巣作りをして、さあ子育てにとりかかろうと思った矢先での被害で、ヒナの誕生を楽しみに待っていた私にも大変なショックでした。
それで今年はこの悲しみを味わいたくないためツバメには可愛そうですが、この場所に巣作りをさせないことにしました。
巣を作るコンクリートの車庫の壁にビニールのシートをガムテープで貼り付けました。
ビニールシートには、何か所かの切れ込みを入れて上部だけを貼り付けているで、ツバメが近づいたら羽の風によってビニールシートがヒラヒラして、ツバメが近寄れないような仕組みです。
私としては、本当はツバメに巣作りをさせてヒナが誕生して飛び回る姿が見たいのですがこれまでのことを考えると現時点ではどうしようもないと思います。
さいわい近所には巣作りに適した場所がありますので当面は、それらの場所で育った子ツバメの巣立つ姿を楽しみにしたいと思います。