台風の中運転したら、車がバキバキになっていた

台風の中、用事で外出する事になってしまいました。
風もなく、雨だけだったので不安に思いながらも出る事にしました。
雨がすごくて前がよく見えないので、徐行運転で進んでいきました。
すると、坂道を下りた時、バサっと水たまりに入ってしまい、フロントガラスに水がかかってしまい前が見えなくなりました。
その時はスピードも出ていなかったし、大丈夫だと思っていたのですが、つぎよひ車を見ると、フロントのエアロがバキバキになっていました。
水圧で割れてしまったようです。
仕事に行かなくては行けないけど車は乗れる状態ではありません。
その日は家族に送ってもらう事にしました。
仕事が終わってから主人と一緒に修理です。
パテを盛ったり、削ったり、塗装したり大変です。
今日中に終わるかな?明日の仕事がキツそうです。
何とか夜中の2時に終わりました。
そこからお風呂に入ったりなので遅くなりました。
台風の影響でこんな事になるなんて思ってもいませんでした。

壁の黒い汚れをひたすら落とし続けるバイト

世の中にはいろいろと変わったバイトがあります。先週僕が経験したのは、それほど変わってはいませんでしたが、ストイックというか、ずっとはやりたくないバイトでした。
業務内容は単純明快。ビルなどの壁についている黒い汚れを取る、それだけです。床などは通常の清掃係の方の管轄なのでやる必要はありません。机や椅子などの備品も一切やらなくていいんです。ただ、壁だけ。しかも白い壁についている黒い汚れだけです。大学で募集していたので楽だし応募してみたらすんなり受かりました。
白い壁は汚れが目立つので、黒い汚れなどは特にすぐに見つけることができます。靴などが当たりやすい下の方はものすごく汚れますが、上の方はそこまでひどくはありません。そしてその、黒い汚れに焦点を絞って、ひたすら拭いて拭いて拭いて、、、任された区画を綺麗にすれば終わりです。
何が大変だったかというと、汚れを落とすことでも、かがんで作業することでもなく、落とすべきとされているような黒い汚れだけをピンポイントで見つけてくることでした。ほかの茶色いものなどは落とす必要はないので、そういうものは除外して作業しなければいけません。その選定作業が一番苦労しました。「これは黒?茶色?」とずっと考えていました。
今度やるなら、汚れの色が指定されていない簡単なお掃除がいいです。

子供をベビー公文に通わせているのですが欠席する時が辛い

よく風邪をひくのでその度にお休みさせてもらっています。それが本当に申し訳なくて困っています。
子供の体調のことですからしょうがないと思いつつ、先生に迷惑かけてしまうのが嫌だなと思いながら欠席の連絡をするんですよね。

私が昔働いていた職場でもよく子供がインフルエンザでお休みしたりするお母さんがいましたが、たぶんあの人もこんな気持ちで連絡していたんでしょうね。子供のこととはいえ実にきまずいです。
正直いつも元気でいてほしいですね。まあ人間ですし無理なことなんですけど、親としては欠席の連絡をしたくないんです。

今後仕事をした時は職場に連絡しないといけなくなるんですよね。子供の看病で休みますとか、今考えただけでもなかなかきまずいです。パートでもきまずいです。
そういうきまずさを経験しないだけ夫はいいよなと思ってしまいますね。もちろん仕事の内容は私がするだろう仕事よりハードでしょうけど、子供関連のきまずさや看病などないのでその辺は羨ましいです。

「アヤメくんののんびり肉食日誌」が面白い!無料で読めるサイトは……

「アヤメくんののんびり肉食日誌」、1巻と2巻を読んでみました。ちょうど無料で読めることができたんです。

YAHOO!ブックストアで、期間限定かもしれませんが無料で読むことができます。

主人公は、ちょっとギャルっぽさもある理系大学生の椿(つばき)。アヤメくんは生物学科の斉藤先生の親友の息子で帰国子女の男の子。イギリスから帰ってきて、斉藤先生の研究室にやってきます。主人公の椿先輩に対して、「おっぱい触らせてください」なんてピュアに言っちゃう子です。理系男子ってつかみどころがなかったり、変なところがあったり、オタク気質だったりするのですが、それがよく描けていて面白い!
椿とアヤメくんの恋愛も、変わり者同士の恋愛。

椿先輩も、生きている動物よりも解剖された動物や骨に興味がある、ちょっと不思議女子。
見た目は今っぽいのに、中身は違うのが面白いです。1巻、2巻見ちゃうと、3巻めのストーリーも気になって、ポチっと購入してしまいそうになるから危険ですね。