生活するお金があるから会社をやめるという人たち

お金があるから会社をやめるという人も個人投資家の中にいるようですが私はそのような選択はしません。なぜならば、私が勤めている会社に私が入社するまでに使った時間は膨大であり、今の会社のお給料には満足してはいませんが、社会的地位には満足しています。
もちろん、私が一日8時間以上の時間を会社に売っているのですが、私に対しても会社はそれ以上の見返りをくれるので私はこの会社が気に入っているのです。
それに私が専業投資家になったとしても、王国貴族のような生活ができるような稼ぎを市場からもぎ取ることのできる可能性は限りなく低いのです。つまり、会社員として働きながら投資を続けて得られる利益よりも多少利益が上がったくらいでは会社員をやめるつもりがないのです。
しかし、どういうわけか多くのブログをやっている人というのはセミリタイアを目標に掲げて株式取引で利益をあげてそれを使わずに節約生活をしてセミリタイアに突入している人もいるようです。ミュゼ ハイジニーナ